« R-2R DAC① | Main | 似非HTPC »

2006.04.20

R-2R DAC②

いまさらながらにR-2R DACその2

組み上げている時間が無いので、まずは適当なところとして抵抗値の測定をすることにした
今回使用した抵抗は、
1kΩ Alpha-elec MAY1k000 0.1%
2kΩ VISHAY VSR 2k 0.1%
の2種類となる
なお、実装してしまった後に残りのものを測定したため、使用したものではないが同一ロットのものであり、それほど誤差は無いものと仮定する

測定機器は
Yokogawa社製7562を使用し、4W測定を行った。
     1k      2k
1   1000.70   2000.7
2   1000.73   2000.7
3   1000.69   2000.7
4   1000.70   2000.7
5   1000.77   2000.7
6   1000.74   2000.6
7   1000.66   2000.6
8   1000.63    -
9   1000.66    -
10  1000.67    -
上記実験結果となり、絶対誤差はともかくとして、相対誤差としてはほとんど無いであろう事が分かった。
面白いのは、測定誤差が見える可能性もあるが、Alphaが0.06%程度の精度に対して、VISHAYは0.03%程度の精度が出ていることになるということだ
知名度があるから精度が良いとは思わないが、選別時の違い(ロットごとの違い?)があるのだろうか?

こういうものは、なかなか測る機会も無いので、結構面白かった。
これくらい揃えることが出来れば、VR無しも出来るのかなとも思う。

|

« R-2R DAC① | Main | 似非HTPC »